Posted on May 08.2017

【People of RIDE】
メンバーのお気に入り紹介
メディアコンテンツ事業部 花沢亜衣編

1_img_9515「個性的なメンバーの能力を最大限に活かせる会社」
「メンバーひとり一人が主役となって活躍できる会社」
こんな考えが、私たちRIDE MEDIA&DESIGNの根幹にあります。

“個性”を輝かせるということは、ひとり一人が本当の意味で
「自分を生きている」かどうかにフォーカスすること。
そうして仲間たちと“個”を掛け合わせていき、より大きなパワーを発揮することを目指しています!

そこで、RIDEメンバーがどんな“個”を持っているのか、お気に入りやこだわりを語る連載をはじめることにしました。

今回は、パリジェンヌになるのが夢な食いしん坊
メディアコンテンツ事業部の花沢亜衣編です。

==

好きなモノコトを教えてください。

1.フランス
小学生のとき1枚のポストカードを見たことをきっかけにフランスに憧れて、高校で映画『アメリ』にハマり、密かにずっと夢中だったフランス。
縁あってフランスやパリに関するWEBマガジン「PARIS mag(パリマグ)」に関わるようになり、もっと好きになりました!
パリジェンヌの自然体な感じ、毎日を楽しむ感じ、でもちょっと偏屈な感じ、ぜんぶがツボです。

今年から、飯田橋のアンスティチュ・フランセにフランス語教室に通いはじめ、言語という側面からフランスを知れていっそう興味が深まりました。
お気に入りワードは「Qu’est-ce qui se passe(ケスキ ス パス) ?」。
どうしたの?という意味。
学生時代のバイト先のフランス人がよく言ってて、響きがかわいくて覚えていたフレーズです。
勉強するようになって意味を知り、うれしくなりました。
2_img_9551

2.食べること
一日中食べることを考えています。
担当している「PARIS mag」で、パン屋さん取材をするなど偶然にも食に絡むコンテンツを作ることが多いので、毎日しあわせです。
お店でおいしいものを食べたいという気持ちはもちろんあるのですが、自分で作るのもけっこう楽しくて、純粋に「食べること」が好きなんだと思います。
Instagramも食べ物ばっかりになってきた…!
3

4写真は、ソーセージ作り教室に参加したときの一枚。
満面の笑みです(笑)。

3.映画
映画は月6〜10本ほど観ています。
邦画も洋画も大作もミニシアターも昔のもなんでも観ます。
地味でもいろんな人の人生のワンシーンが描かれているような群像劇が好き。
PARISmag」「箱庭」で映画紹介記事を書いてきて、最近は「花沢さんに観て欲しい!」と言っていただけることも増えてうれしいです。
映画監督さんのインタビューを通して、多くの人の手によって作られているということを痛感。
映画の向こうにある物語を含めて映画を楽しみたいな〜と思っています。
墓場まで持っていきたい映画は『アメリ』『花とアリス』『横道世之介』です。
5_img_9535

4.顔ハメ
観光地によく置いてある、穴から顔を出して記念撮影する顔ハメ看板。
旅行やおでかけも好きでよくするんですが、顔ハメ看板があったら絶対写真を撮ります。
その日、そのとき、その場所じゃなきゃ撮れないものなので、最高の思い出になります。
友人たちと結成した「顔ハメ派」の一派として、「穴がったらハマりたい」をモットーに活動しています。
お気に入りは群馬の「アーツ前橋」で撮った黒板に自由に描ける顔ハメ。
7

5.おこだわりがないことがおこだわり
「流行ってるからやらない」
「◯◯だからどうせ……でしょ?」
という偏見はなるべく持たないようにしています。
映画も本も食べ物も音楽も食わず嫌いしないで手を出すのがモットー!
好奇心旺盛に、いろんなことに触れていきたいです。

・休みの日は何をしてますか?
フランス語の勉強をしたり、友だちと遊ぶときは誰かの家でホームパーティとかのんびり(ダラダラ?)過ごしたりすることが多いです。
昼間から、おつまみやお菓子をつまみながらお酒を飲むのは最高です!
おすすめのお持たせは、メゾンロミユニのクッキーサヴァ缶
お店とは違ったくつろぎ方ができます。
あと最近、引っ越したので家の近所を開拓するのも楽しいです!

==

これからもよろしくおねがいします!
6